良き師に学ぶ

日曜日の大会でのお話です。

受け付け開始の9時半頃到着。
大会役員の娘Aさんが手持ち無沙汰な様子だったので声をかけて練習対局をしました。

AさんはB級ですが要望により平手で対局。
まあ当然三段の私が指しやすい形勢が続くわけですが。
驚いたのが、ところどころ指し手が非常に鋭い。
先手を取る受け、攻防手、逃げ道を広くする手など有段者級の好手がしばしば。

Aさんの父親は全国準優勝の実績をもつ県トップ棋士の1人。聞けばお家で時々対局するとのこと。

きっとみっちり教えているんでしょうね 笑
良き師を持つと伸びやすいのだなと感じました^_^

12/16 ゆーきゃん来席予定です。

本日は年末将棋大会でした。
S,A,B,C,D各クラス参加者が多く盛り上がったように感じました。参加者の皆さんお疲れ様でしたm(__)m
私がどう楽しんだかは明日以降UPしたいと思います。

さて、表題の件です。スタッフながらサービス業に就いている私は残念ながら固定の曜日に来ることができません。ので、毎週来席予定を告知することにします。

来週は16日金曜日夕方より最後までいます。
自分のことをよくいうのもアレなので控えますが 笑、級位ー二段までの指導にご好評の声もいただいております^_^

お時間ある方はぜひお越し下さい。
いらっしゃる方は事前に当ブログコメント欄や道場への連絡などしていただければ助かりますm(__)m
posted by ゆーきゃん at 16:48Comment(0)日記

ベテランの味

常連S五段はかつての県チャンピオン。今でも県シニア大会で活躍しています。
得意な戦型はノーマル三間飛車。昭和の棋士が好んだであろうクラシカルな将棋です。

Sさんの将棋を観戦しているとまぁ勉強になることなること。

駒を遊ばせない用働かせる手や、継ぎ歩垂れ歩といった基本的とされる手筋を絶妙に積み重ねていく様はまさにベテランの味。

見ているだけで多くを学ぶことができました。観戦もまたよい勉強方法だと思います^_^

posted by ゆーきゃん at 21:08Comment(0)日記