得意戦法を持つ

本日私と対局したのはK氏。
50代で将棋を始め、一歩一歩ゆっくり前進し現在4級まで昇っている方。
K氏を見ていると、物事を始めるのに年齢制限はないのだなと思います。

将棋の内容は、三段の私が楽勝…とはならず、際どい終盤戦の末ギリギリ勝たせていただきました。

対局後に聞いたところK氏には師匠がいて、1つの戦法だけを指すよう指示されているとのこと。

似たような将棋をたくさん指すことで経験値があがり勝ちやすくなる。初段ー三段ぐらいまでは、得意戦法を指し続けるのはよい上達法だと改めて思いました^_^
posted by ゆーきゃん at 16:31Comment(0)日記