2016年08月16日

攻める

昨日来席があった子は小学生の有段者。

彼の将棋は攻め将棋。

やや無理そうでも仕掛ける。強く踏み込む。不利になっても紛れを求めて攻めの勝負手を放つ。

勝つ為に必要なすばらしい積極性だと思いました。

彼と指して思い出したのは、近日その人生を描いた映画が公開予定の天才棋士、故村山聖九段。

彼の少年期の将棋は、序中盤はまずいが終盤驚くほどの怪力を発揮するものだったと語られています。

昨日の少年も全く同じタイプ。
どこまで伸びて行くか楽しみです^_^
posted by ゆーきゃん at 10:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。