2016年08月06日

駒落ち

昨日来席いただいたKさんは初段。
三段の私とは角落ちで2局、平手で2局指しました。
結果は角落ちで1勝1敗、平手で私の2勝。

平手に比べると、やはり角落ちの方が2局共に終盤まで互角の状態が続いた熱戦でした。

将棋は最後まで競り合うような熱戦や、勝った時に楽しめるもの。

対局者の棋力が違うと、平手の場合どうしても中盤で形勢の差がついてしまうことが多い。

駒落ちだと、力の差があっても下手が勝つ可能性もあるし、負けるにしてもいい勝負になりやすい。

改めて、駒落ちは将棋を楽しむ良い仕組みの1つだと感じました^_^
posted by ゆーきゃん at 13:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。