2016年08月10日

詰め将棋3

昨日掲載した詰め将棋の解答です。
08F3A674-6F32-4085-AB9E-30E677E956FE.jpg手順を大事にと書かれているように、手順前後がきかないのがおもしろいところ。
私は3手目に4四桂馬と打ち、同銀で銀がどいて4ニ歩成まで、とまんまと引っかかりました 笑
銀どかしても角がきいているんですねー

本問のように、別の解答を避けるため駒が絶妙に配置されていることに気づいた時にも詰め将棋は楽しいと感じることができます^_^
以上3日に渡り詰め将棋の魅力をご紹介しました。
詰め将棋の出典は、高橋道雄九段「持ち駒のない詰め将棋5手」でした。お勧めです^_^
posted by ゆーきゃん at 21:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月09日

詰め将棋2

昨日に引き続き詰め将棋のお話。

人間は、わからないものがわかった時「おもしろい」と感じる性質があるようです。
将棋というゲームそのものがこの性質によって楽しめますし、詰め将棋は特にその傾向が強いと思います。

解答がわかった時はもちろん、作為に気づけた時も詰め将棋は人を楽しませてくれます。
7C2B10A6-313D-4D71-BAE7-483C40827F75.jpg例えば↑は5手詰め。
私は作為にまんまとはまって不正解だったのですが 笑
作為に気づけた時おー!と声が出る程楽しくなりましたので、よかったら解いてみて下さい。
解答は明日掲載します^_^
posted by ゆーきゃん at 16:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月08日

詰め将棋

詰め将棋は基本にして大切だからやりましょう。

とはよく言われることですが、実際解くと難しくてあまり気が進まない…ということはありませんか?

私も以前はそうでした。
そこで、基本から立ち返ろうと思い、三段ですが3手詰を1000題、5手詰を1000題程1日10題ペースで解くことにしました。

そうすると、解けるので楽しくて長続きし、習慣化することができました^_^

詰め将棋の効果の1つとして、「手を読む」という作業の訓練となり実戦に活きるのではないかと私は考えています。

詰め将棋が苦手という方は、「簡単なものを」「無理のないペースで」「たくさん解く」ことをお勧めします^_^
posted by ゆーきゃん at 17:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。