得意戦法を持つ

本日私と対局したのはK氏。
50代で将棋を始め、一歩一歩ゆっくり前進し現在4級まで昇っている方。
K氏を見ていると、物事を始めるのに年齢制限はないのだなと思います。

将棋の内容は、三段の私が楽勝…とはならず、際どい終盤戦の末ギリギリ勝たせていただきました。

対局後に聞いたところK氏には師匠がいて、1つの戦法だけを指すよう指示されているとのこと。

似たような将棋をたくさん指すことで経験値があがり勝ちやすくなる。初段ー三段ぐらいまでは、得意戦法を指し続けるのはよい上達法だと改めて思いました^_^
posted by ゆーきゃん at 16:31Comment(0)日記

感謝!

8/1より開始した当ブログ、細々と日々綴っていたところ、先日アクセス数が増えている日がありました。
何か原因がありそうだと思っていましたが理由が分かりました。
県内のとある方のブログでご紹介いただいているようです。
非常にありがたいです!

この方、色々なサークルに赴きブログで紹介して下さるだけでなく、なんと県内のブログ更新状況までアップして下さっています。
沖縄将棋界に貢献するすばらしい行いですね!

道場運営を通して、沖縄で将棋を指す方々が繋がるお手伝いをし、沖縄がもっともっと将棋を指しやすい環境にしていきたいものです。

さて、上記のブログですが、私の周りでは分かりやすい、読みやすいと非常に評判がよいです。

もしご存知ない方は、
ず's将棋
で探してみて下さい(リンク貼るとかできずすみません(^^;;)
posted by ゆーきゃん at 17:29Comment(0)日記

仲間

昨日来席していたのは常連Nさん。
なんでも席主比嘉さんとは古い付き合いで、ずっと前比嘉さんが首里で道場をしていた時も常連だったとのこと。
Nさんと比嘉さんの対局がまぁ楽しそうなこと。
「あいえなー、これがあったかー」と叫び満面の笑みで投了するNさん。
負けて楽しそうな人はあまりみたことないです 笑
気心の知れた、同じぐらいの棋力の人と指すとものすごく楽しいものですよね。
沖縄で将棋を指す皆様が、そのような仲間を見つけるお手伝いを当道場ができればいいなと思います^_^

posted by ゆーきゃん at 16:21Comment(0)日記